Q16 長田高校独特のものはありますか。

A16
 高30回生前後から、体操服の胸に縫いつけるゼッケンに工夫を凝らし始め、やがてはTシャツそのものに絵を描いたり染めたりするようになり、現在では、クラスごとに趣向をこらしたTシャツ(通称「クラT」)を業者に発注し、それが体育祭の服装の定番となっています。体育祭には色とりどりの服装がグランドを埋め尽くします。詳細はこの企画の「クラスTシャツ」のコーナーを見てください。また、女子のブルマは、高55回生から、ハーフパンツにかわりました。学年種目は1年がクラス全員での大縄跳び、2年が「40人41脚」、3年男子が棒倒し、3年女子が棒引きです。騎馬戦は男女ともが行います。2年の「40人41脚」は、クラス全員が隣の者と足を結び横一列で声をあわせて一斉に走るという豪快なものでしたが、安全上の理由から2009年度には、人数を減らして、改良された形で実施しました。グランドでは、ジュースやアイスクリームが販売され、新入生や他校から転勤してきた先生方は驚くようです。