Q17.修学旅行は、今もあるのですか。

A17.
 かつては自らが食べるお米を持参して、修学旅行に行った時代もあると三中時代の先輩から伺ったこともあります。宮崎、別府、阿蘇などの九州方面への観光旅行や、信州旅行、富士山登山、などの時代を経て、高30回生から、観光ではなくスキー実習が中心となりました。

 長野県栂池スキー場にバスで移動し、昼は、広大な「鐘の鳴る丘ゲレンデ」で、夜は数カ所の民宿に分泊し、宿ごとに餅つき大会や隠し芸大会などを開催する、という形態が実に高56回生まで続きました。長年の交流の証として栂池村から寄贈された天然木のついたては、現在、神撫会館に保存されています。